事務所ブログ

2017.11.10更新

地面師とは、土地建物の所有者や相続人になりすまして、

無断で土地建物を売買し、代金をだまし取る詐欺グループの

ことをいいます。

 

最近、地面師の暗躍を巡るニュースが社会を賑わしています。

先日も、大手ホテルチェーンの関連会社が東京赤坂の土地売買を

巡り、地面師グループの詐欺に遭い、12億円をだましとられた

いったニュースが新聞に載っていました。

 

東京オリンピック・パラリンピックを3年後に控え、

その整備や開発で地価が高騰していることや、

所有者がはっきりせず管理が行き届いていない空き地や空き家が増えていることが、

地面師の暗躍の原因とされています。

 

不動産の売買は改めて慎重に行う必要があることを痛感させられるニュースでした。

不動産売買の契約書の締結前の専門家によるチェックはとても重要です。

地面師を暗躍させないためにも、不動産の相続登記は速やかに行うべきと考えます。

 

当事務所は、初回相談無料ですので、お気軽にお問合せください。

 

 

投稿者: 古澤健一法律事務所

2017.07.24更新

今後とも、よろしくお願いいたします。

投稿者: 古澤健一法律事務所

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ